ブログ

研修を通して伝えたい大切なこと。

研修を通して伝えたい大切なこと。

私が仕事を通して最も大切にしていることがあります。

おひとりおひとりと真剣に向き合うこと。

研修を通して、少しでも人のお役に立つこと。

幸せになるお手伝いをさせていただくこと。

なによりも皆さまの笑顔がいちばんの喜びであること。

それが私の思いです。

office Kashiwagi 柏木 恭子      

企業研修講師 柏木 恭子

国内の航空会社で客室乗務員として32年間勤務。

在職中は各種プロジェクトに参加し、外国人乗務員のOJTインストラクターを務める。

またスケジュール部門や客室業務部門
成田空港支店業務室&接遇貴賓室部門の配属経験や長年の国際線乗務経験を活かし
退職後、企業研修講師の資格を取得。

2010年秋に退職後は1年間造園学校に通い、造園技能士の資格を取るなど異色の経歴を持ち
貝殻亭リゾート&ガーデンにて、コンシェルジュデスクの責任者と、4店舗の副総支配人を務める。

接遇指導のみならず、婚活パーティーやガーデンサロントーク等の各種イベントを企画し
ウエディングプランナーとしてガーデンウエディングを成功へ導く。

現在は、OFFICE Kashiwagiを立ち上げ、人財育成講師として企業や団体を支援。
またインバウンド対策教育にも力を入れている。

office Kashiwagiだから出来ること。


長年の経験とさまざまな体験を積み重ねてきた柏木 恭子だからこそ可能な、クオリティの高い指導と講習を提供します。
他には真似することができない特徴が、受講される皆さまの心にひびき満足度を高め、成長へと導きます。


受講者様おひとりおひとりを大切にします。
高い技術と指導をさせていただくのは当然ながら、講座に参加される皆さまが集中して楽しめて、そして成長ができるように、一人一人に意識と注意を払いながら、真心を込めて指導させていただきます。 おかげさまで多くの実績とリピートをいただいております。
接遇教育・インバウンド対応など多様な指導。
接客接遇指導、新入社員と管理職教育、部下育成指導 、社員教育 、ビジネスマナー指導など、豊富なトレーニングが可能です。また形式的な内容ではなく、それぞれのスキルや場の雰囲気に合わせた講座を作ることで、大きな満足感を提供いたします。
働く女性を応援するための講座が豊富です。
女性が企業や社会で輝くための女性活躍推進講座や、仕事と家庭を両立させるためのライフマネジメント講座を、柏木 恭子が自ら実践してきたノウハウを提供します。また、専属のライフプランナー、ファイナンシャルプランナー、弁護士、社労士による研修が可能です。

関わるすべての皆さんが、日々笑顔でありますように。

Do what you can, with what you have, where you are.


あなたのいるところで,

あなたの持っているもので,

あなたのできることをしなさい。

セオドア・ルーズベルト
第26代アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトの従兄

本日のブログは【長野と北海道のお庭巡り!Part1】です。

みなさま、今晩は

マナー
接客
インバウンド実務主任者の


 

【長野と北海道のお庭巡り!】です。


昨日、20日ぶりに書いたブログ
沢山の方にお読みいただきありがとうございました。

またブログランキング1位から6位に陥落していたのが一晩で1位に再浮上

本当にありがとうございます😊🙏


56月は薔薇の時期ということもあり
本業もそれなりに頑張りつつ

週末ごとに時間があれば
あちこちのお庭を見に行ったり
お客様をお招きしたりの
息つく暇もない
しかしながらとても幸せな日々でした💖


実は長野にも数年ぶりに出掛けたり
サクッと北海道にも行きました。


上記3枚の岩見沢の
昨年研修の帰りに立ち寄らせていただいて
今回が

今年の北海道の研修は4月上旬で
お花には早いので1泊のとんぼ返り

なんとか再度拝見したくて
お庭の為だけに来訪しました。



実はTさんにお目に掛りましたのは数えるほど
そんな私お庭を見せていただけたのは
ひとえにお花友達のお陰です。
SNSのお陰です。


初の北海道の庭巡りを
あの頃も今も有名人の
ガーデントップブロガー
流山の景子さんに智恵子さん共に
連れて行っていただいた時に千歳でお会いして
今回が3回目でした。


それなのに本当にお優しくて
今回もオープンガーデンには早いのに
拝見することが出来ました。


お人柄の素晴らしさと
薔薇や植物に対する造詣の深さに驚かされます。


お庭はその方の人生
人格そのものだと思いますが
岩見沢のTさんのお庭の素晴らしさと
荘厳さに私は佇みながら涙がこぼれました。

薔薇を庭を見ながら泣いてしまったのは
どんなに庭好きの私でも初めてです。 


イギリスを始め素晴らしい景観の中で
心が伸びやかになり
幸せな
満ち足りた気持ちになったことは
何回もありますが
こんな感情は初めてでした。


泣けたと言えば、このあと訪れた
『北の国から』の撮影現場でも思わず
あの頃やあのシーンを思い出して泣けました。


東京へ行く純が、泥のついた1万円札を受け取る』エピソードは胸に詰まります。



寡黙な古尾谷雅人さんの演技は素晴らしかったです。
本日もあちこちに話が飛びましたが
毎日の忘備録なのでお許しください。



親の愛の深さを表すドラマに
両親を早く無くした私は弱いです。


今は『なつ空』にはまっています。


最後までお読みいただき
ありがとうございました



タイトルに入れましたのに長野の話は全く書けませんでしたのでまた改めて!



いらした方は、是非顔写真をぽちっと押して応援下さると

とても嬉しいです





また個別の就活等の支援
個人レッスンも行っております。



{C6A4494E-441C-4A0E-9905-5EED2E9D50DF:01}



皆さまのご連絡をお待ちしております

ペタしてね



皆さまからのコメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK